ミック・カーン

昨年自ら肺ガンを公表していた元・ジャパンのミック・カーンが、
1月4日にロンドンの自宅で亡くなった。享年52歳。

ジャパンを熱心に聴いてた時は、まだ圧倒的に女性ファンが多かった時期。
1980年に新潟県民会館で見たジャパンは、初めて見た海外アーティストだった。
ペンギンみたいにトコトコ歩きながらフレットレスベースを操り、
変態的なフレーズを奏でるミックの姿は異様で衝撃だった。
今は無き新潟HMV開店イベントで新潟の地を再び踏んでくれた。
出会いから今まで常に気になるベーシストだった。

今も何度も聞き返す12'はこれ。
リードボーカルも披露し、やけにベースの音量が大きいミックス。
ミックカーン

病魔との辛く苦しい戦いだったのだろう。
お疲れさま。さようなら。ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード