12/7 on air list 「ザッパ、レノン」

1993/12/4 フランク・ザッパ没
1980/12/8 ジョン・レノン没

この時期は、ロック界に多大なる影響を与えた
2人のアーティストに敬意を表して、毎年特集を組んでいる。
ジョンに関しては例年通り、ヨーコと組んだ曲や
メインを外れたものを中心に選曲。


frank zappa/chunga's revenge
album-chunga's revenge(1970)

「ロック」している曲が多く、結構お気に入りの一枚。
タイトル・ナンバーも案外直球。


frank zappa/black napkins
album-zoot allures(1976)

唯一の来日公演の演奏を収録したもの。ジャケに日本語が出てきたりと
日本のファンにとっては恐らく思い入れのあるLP。
テリー・ボジオ(元・ザ・ナックw)が参加。


frank zappa/zoot allures
album-dose humor belong in music?(1986)

入門編としても最適なライブ盤。ギターもふんだんに堪能できるし。
当時はまだLP時代なれど、CDオンリーでのリリース。


the plastic ono band/don't worry kyoko(mummy's only looking foe her hand in the snow)
album-live peace in toronto 1969(1969)

ジョンの、たしかビートルズ解散後初の人前でのライブだったはず。
違ったらすみません。
A面はオーソドックスなR&Rスタイルなれど、ヨーコの叫びが入るB面は
様相が一変。会場も不穏な空気の様。自分はB面の方が好きなので。

plastic ono band/remember love
7'-give peace a chance side b(1969)

シンプルなジョンのギターをバックに穏やかな情感で歌われるヨーコの歌。
こういったものは見逃されがち。


the beatles/revolution 9
album-the beatles(white album)(1968)

「ホワイト・アルバム」収録のコラージュ作品。
カットアップ、コラージュの手法が一般的に知れ渡った記念すべき曲(多分w)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード