追悼・Ariane Forster

Ari Upとしての名前の方が有名だろう。
ニュー・ウェイブ、ポスト・パンクを経たものにとっては
避けて通れないバンド「ザ・スリッツ」のメンバー、
アリ・アップが10月20に死去していた。
義理の父であるジョン・ライドンのHPで知らされた。
まだ48歳。スリッツ結成時は日本でいう中学生の時期。
そんな若き女性4人のスリッツは、音楽史に爪跡を残した。

初期のサウンドは、ヘタヘタなパンク。
次第にダブ、レゲエなどの要素を取り入れ、
またスタッフや援助者にも恵まれ、後世に残るアルバム
「cut」を産み出す。
数年の活動で一旦幕を下ろしたが、昨年再結成アルバムを発表。
その矢先だった。

女性がメインに立つバンドはパンク以降多く出現し、
そして多くのバンドが結果後の歴史に名を残す。
それは日本にも飛び火した。

スリッツの音楽やルックスは、性を武器に男性を欲情させる
ソレでは無かった事は明白だ。裸のジャケ写からもそれは感じられない。
だから尚更、男性バンドとは異なった質感のサウンドを
聞けたのかもしれない。


1977年と1980年のライブを収録したCD
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード