fc2ブログ

「ゲロゲリゲゲゲ/デクレッシェンド 最終章」 2022年の入手モノ

ゲロゲリゲゲゲ/デクレッシェンド 最終章(いぬん堂 WC-101)(2CD)(新品)
P1000886.jpg

何度かパッケージなどを変えリリースされてきた、ゲロゲリゲゲゲの重要作の
最終形態と銘打たれたCD。

2019年8月の夜明け前の公園で、ハピドラムという音階を出すパーカション楽器の演奏を
レコーディングした音源で、これが過去のゲロゲリの作品には多分無かったアンビエントな音。
かなり小さく控えめに奏でられるハピドラムの音は、郷愁を誘うようでもあり、
穏やかな或いは終わり行く世界を想像させてくれる。
公園なので周りの車が走り去る音や鳥の鳴き声なども入っていて
普通にフィールド・レコーディング作品だよな、と思った。

オリジナルのカセットは入手できなかったのでリイシューのLPを買ったのだが、
ひっくり返す手間とかスクラッチノイズに正直邪魔される部分があったのが、
このCD化で漸く心おきなくこの静かな世界に浸れた。
が、問題は2枚目のCD。
1枚目のオリジナル音源を恐らくはメチャクチャにブーストするなりして加工した、
ほぼ「ノイズ」と言って良い音が全編を占める。
Disc 1の世界がカタストロフしたようなイメージなんだろうか。
終末直前と終末後を表した様な、或る意味表裏一体なんだろうなと感じた。
と言うか、このDisc 2は例の公園の土の中に埋めた「泥だらけのレコードを
再生した音」を表している気がするんだけどなー。

ちなみにデクレッシェンドには通販限定50部のカセット3本組がある。
(50部も作られなかったらしいとの話もある)
カセット3本、インサート各種、バッヂ、石(恐らくあの公園の)がBOXに収納されている。
BOX表紙とインサートに写っている夜の公園の写真は、録音場所であるに違いないかと。
カセット1本目は公園での物音だけが収録されている。祈っている、と言う事か。
カセット2本目はオリジナル音源を(恐らく)ラジカセで流してるのを録音。
カセット3本目はオリジナル音源を流しながら、それに合わせてハピドラムを演奏しているのを録音したもの。
3本いずれもヒスノイズや雑音が多いのが難点。
これも憶測だがかなりチープな録音機材を使っていると思われる。
マニア以外には少しキツイ内容かなーとも思う。
買っといておいて、なんだけど(笑)。
P1000880.jpg
P1000881.jpg
P1000882.jpgP1000876.jpg





スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード