fc2ブログ

「Come/Rampton」 2021年の入手モノ

Come/Rampton(Susan Lawly SLA006)(LP)(新品)
P1000833.jpg

Come Organisationと言えばホワイトハウスの一連のリリース作を連想するが、
1stリリースはこのComeだった。
ホワイトハウスのウィリアム・ベネットもメンバーだったし、

で、今回ComeのアルバムがSusan Lawlyより初オフィシャル再発(多分)。
1998年にCome OrganisationのアンソロジーCDが出た時に、
大部分の曲が収録されていたので、厳密には「初」では無いとも言える。

1990年にCome Organisation関連のブートレッグLPが、
大量タイトル出廻ったことがあったがジャケはどのアルバムも同一デザインで、
右上にアーティストやタイトルなど記載の小さなステッカーを貼った
実に味気ないものだっが、今回はオリジナルデザインを踏襲している。

超久し振りにComeを聞き直したわけなのだけど、
昔はもっと「ノイズ感」強かった記憶があるのだが、
案外「音楽」として聞けるものもあり、或いはテクノ寄りのTGとかを連想してしまった。
と言うか、「ちゃんと」ギターを鳴らしている(笑)。
いや笑っちゃダメなとこだな。

Susan Lawlyさんもcome org.のまだキチンと再発されていないアルバムとか、
この際まとめて出してくれないかなぁと思う。

スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード