9/14 on air list 「床から一掴み・phew、他」

冒頭は、追悼「南浩二」
人間クラブ/どうしようもない恋の歌
album-人間クラブ

今週は床から一掴み。
最近買ったもの、聞いたものの中から面白かったものをチョイス。

フュー/世界の涯まで連れてって
フュー/青年は荒野を目めざす
album-ファイブ・フィンガー・ディスカウント-万引き(2010)
「歌い手」として徹したかったためという、全曲カヴァーのアルバム。
実に15年振りのソロだが、その間別ユニットなど活動はされていたので、
そんなインターバルは感じない。
phewというと、突き放したような硬質な歌が印象的と思われるが、
実は発表されたアルバムの多くは「うた」を聞かせてくれるものが多い。
「view」「songs」「幸せのありか」など。
今作は原曲のイメージから大きく離れたアレンジが印象的だが、
「青年は荒野を目めざす」は特にお気に入り。
パンクで目の前のものをブルトーザーで押し除けて行くような豪快さが
小気味よい。

フュー/5 finger preisnachlass
album-ファイブ・フィンガー・ディスカウント購入特典ディスク(2010)
で、コレが硬質なイメージのphewそのまま。テクノ風のアレンジに
タイトルのフレーズが呟く様に歌われるこの曲は、次回作への序曲とみた。



conrad schnitzler/kohle mer
conrad schnitzler/nachte in kreuzberg
7'×3-paragon outtakes(2010)
2010con.jpg
http://captaintrip.co.jp/index.php?main_page=page&id=42&chapter=0
1980年代初頭にパラゴンスタジオで録られた「歌もの」の作品の
アウトテイク集。アナログ7インチ3枚組で通販オンリー300セット限定。
インストも含むが、いつもの様に「奇妙」な音が飛び交って空中を細かく駆け巡っている。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード