南浩二:どうしようもない恋の歌

ルースターズの前身バンドとして知られる「人間クラブ」のボーカルで、
近年は自身のバンド「ザ・コンストリクターズ」で活動していた、南浩二氏が急逝された。
9/11、博多での鬼平(サンハウス)さんを祝うイベントに出演予定だった。
そのリハーサル中にクモ膜下出血で倒れ病院に搬送されたが意識が戻ることなく
集中治療室で深夜息を引き取られた。

ルースターズ・ファンにとっては「どうしようもない恋の歌」や「サタデー・ナイト」の
作者でも知られ、サンハウス菊張りのしゃがれたドスの聞いた歌声は忘れる事が出来ない。
ただ、残された作品は非常に少ない。下記は1990年にリリースされた唯一のソロ作。
まだ若すぎる死に合掌。

minami.jpg
南浩二/Glitter
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード