9/7 on air list 「アフロ・ビート」

残暑がまだまだ厳しい9月。
暑けりゃこの際アフロ・ビートだ。
てな訳で今週はそんな熱いビートを持った曲を。

fela kuti/underground system
album-underground system(1992)

ナイジェリアの闘士、フェラの生前最後のスタジオ作より。
生命の脈動を感じさせてくれるフェラのビートは、その戦い続けた姿勢も含めて今も熱い。
晩年の作品は若干躍動感に乏しいものも有ったが、これは後期の充実した作。

pigbag/eating burgers
album-the bbc sessions(1998 rec.1981)

ポップ・グループから派生した、特にファンク・ビートを強く受け継いだバンド。
当時のニュー・ウェイブはアフロ・ビートを取り入れたエスニックなバンドが多かった。
これはアルバム未収録曲でBBCセッションから。

rhythm devils/trenches
album-the apocalypse now sessions(1980)

グレイトフル・デッドのミッキー・ハートが主導して結成された
パーカッションを主体としたユニット。
映画「地獄の黙示録」のサントラ用のセッションを編集したもの。
ジャングルの暑さと戦争時の不安や見えないものへの恐怖、
パーカッションは先のものへの伝達の意味も持つ。


bow wow wow/see jungle!(live in japan)
album-i want candy anthology(2003)
ジャングル・ビートにインチキ臭さも加えつつも
確かに一時代の仇花を咲かせた。
そんな胡散臭さも含めて好きだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード