fc2ブログ

「Beverly Glenn-Copeland/Keyboard Fantasies」 2021年の入手モノ

Beverly Glenn-Copeland/Keyboard Fantasies(Transgressive TRANS460CD)(CD)(新品)
P1000779.jpg
P1000780.jpg

カナダのシンガー、ビバリー・グレン・コープランドは、
新潟市のレコード・ショップ「She Ye Ye」の店主である増子さんの尽力によって
世界中で再評価されたといっても過言ではない。

増子さんが1986年にリリースされたコープランドのカセット・アルバム「Keyboard Fantasies」に魅せられ、
コープランド氏本人を探しコンタクトを取り、
氏が所有していたオリジナル・カセットのデッドストックを全部引き取り、
店に訪れる客に勧めて完売させてしまった。
そこから新潟発世界行きの流れでコープランドの再評価が高まり、
アルバムの再発ばかりか、アーティスト本人のシーン復帰に繋がった。
そして、2019年3月15日に新潟市内の喫茶店「器」にて
シークレット・フリー・ライブが行われる事になり海外のTV局も取材に訪れたのだった。

その「Keyboard Fantasies」だが以前再発のLPを入手していたので今回はCDを入手した。
タイトルからも想像できるようにシンセを使用した、
のどかな雰囲気をもつニューエイジ、メロウ、エレクトロポップなサウンドに
コープランドの優しい歌がのる。
穏やかな木漏れ日の下、何時までも聞いていたい感覚に包まれる。

実はShe Ye Yeさんでこのオリジナル・カセットを入手し損ねたという失態を犯している。
有る時に買っておく、は鉄則だというのに、今でも後悔の念に駆られる。


スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード