fc2ブログ

「ULTRAVOX/VIENNA [Deluxe Edition] 」 2021年の入手モノ

ULTRAVOX/VIENA [Deluxe Edition] (Chrysalis CHRB 1296)(5CD+DVD)(新品)
P1000746.jpg
P1000747.jpg

ニューウェイブから派生したニューロマンティックの代表的バンドだが、
自分にとっては長い間「ジョン・フォックス」の遺産を利用したバンドの認識だった。
記憶を辿ってみると、最初はポスト・パンクの流れでジョン・フォックスを聞いたのがきっかけ。
その頃、ミッジ加入後のUVが成功してて、そのおこぼれとばかりに、
ジョン在籍時のUVのLPが再発されたのでそれは熱心に聞いていた。
で当時は「売れていた」ミッジUVには殆ど興味が向かなかった。
それでもこのアルバムだけは、友&愛で借りてちょっと聞いていた。

今回約40年ぶりに聞き直した訳だが、これが殊の外「カッコ良い」。
ジョンのアクの強い「ドヤ」声が、ミッジの甘い声に代わった訳だが、
サウンドは以前のUVのままなのに、こんなに印象が変わってしまうものなのか。
そして思ってた以上に「テクノ」寄りな音なのを再発見。

あと冒頭のインストナンバー「Astradyne」は、もはや壮大なプログレ。
長尺の歌無しなので、昔はそんな良い印象は持ってなかった。
今は一番のお気に入り。
P1000748.jpg

ただ、JAPANのボックスでも書いた事だが、
リミックス、5.1chは良いのだが、
映像関係はどうした?もっとスタジオ未発表曲は無いのか?
ワーク・イン・プログレスとか無いのか?
とか不満が出てくるわけですよ、これが。

スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード