FC2ブログ

2018年MFOベストアルバム 成果&番外部門

2018年に聞いたものの中から、良かったと思うものを今年も発表。
Music Freak Out ベストアルバム。

成果 & 番外部門(順不同)

成果部門(成果部門は「ようやく入手」「掘り出し物」などといったレコードの事)

PANTA/P.I.S.S.(ビクター VHI-28361)(LP)
panta.jpg
「クリスタル・ナハト」と「頭脳警察/7」の間に挟まれた時期の作品という事で、
エア・ポケット的にあまり話題には上がらないアルバムではあるが、
仰々しいテーマを掲げることも無く、旨く肩の力が抜けた(「軽い」という事では無い)
ギター・ロック作品になっていて個人的には好きだった。
で、リアルタイムではCDで購入したんだけど、ようやくアナログ盤で入手。
リリースされた1989年はアナログ末期だから殆ど流通してなかったんだよなー。


SYD BARRETT/THE PEEL SESSIONS(STRANGE FRUIT SFPS043)(12')
syd.jpg
シド・バレットのジョン・ピール・セッション音源が、初めて正式リリースされた当時のアナログ盤。
訳有って手放してしまったが、なんとか再入手。
何度かCD再発もされたが、シド・ファンとしては持っておきたかった1枚。


DURUTTI COLUMN/LIVE AT THE VENUE LONDON(VU RECORDS VINI 1)(LP)
dc.jpg
1983年に4000枚限定でリリースされた、ドゥルッティ・コラムのロンドンでのLIVEを収録したLP。
これも再発はされているが、オリジナル盤が欲しくて探していたもの。
と言うかこれも以前持っていたけど手放してしまったヤツ。
こんなのばっかだな、オレ(苦笑)。


番外編
COBRA/VOICE(東芝EMI TOCT-24599)(CD)
220058919.jpg
oi パンクのコブラ、再結成のEMI時代の2枚目。
この時期はコブラに興味が無かった為、全く知らなかった1枚。
あんまり期待せずに聴いたら、ロンドン・ポップ・パンクなテイストが全開した、
全曲捨て無しの好盤。
この頃のライブ見たかったなーと思ったら、当時はヨースコーのベースプレイが
全然「ダメダメ」であったらしい(web情報)。



スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード