FC2ブログ

休みの国「MID-WAY」LPとCDのヴァージョン違い問題

2016年暮れの事になるが、
遅まきながら「高橋照幸/MID-WAY」のアナログ盤(見本盤)を入手した。
「休みの国」名義に変更されたCD版は1991年に入手していて、
こちらはもう何度聞いたか判らないほど愛聴していたのだが、
LPを聴いてみると違和感を覚えた。
と、言うか、LPとCDとでは収録曲に違いがあったのだ。
CDボートラや7'などの曲との違いをまとめてみた。

CzO8DbPUkAA2XfI.jpg

「国境サーチライト」
CD 冒頭に汽笛SE有り
LP 汽笛SE無し

「Quarter」
LPバージョンはアコギから始まるアレンジ(編曲・高橋照幸)。(※CDのボーナストラックと同一)
CD本編バージョン(トラック.6)はエレキのイントロから始まるハードなアレンジ(編曲・永井充男)
シングル盤はハード・アレンジながらCD本編バージョンとは別テイク。

「52番目の悪魔」
シングル盤バージョンは、LPバージョンのエンディングをエディット。

「黄昏の歌」
LPバージョンは、高橋照幸の編曲ヴァージョン(※CDのボートラと同一)
CDの本編バージョン(トラック.10)はLPとは別テイクで編曲が永井充男。

LP、CD、7'で現在これだけのテイク差し替えや別バージョンが判明している。
ただ自分の所有しているのは見本盤なので、市販LPはまた違っている可能性も有る。
と言うことで引き続き情報求む。

あと、休みの国のラクダジャケ盤は、1stと2nd(FY-FAN)からの編集版であることはよく知られているが、
ラクダとFY-FANでは、同じ曲でもMIXが違うとの情報もある。
これもいずれ検証したい。
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード