FC2ブログ

2017年MFOベストアルバム 新譜部門

2017年MFOベストアルバム 新譜部門

2017年に聞いたものの中から、良かったと思うものを今年も発表。
Music Freak Out ベストアルバム。

新譜部門(順不同)

能勢山陽生/matter and Life(art into life AIL 017)(LP)
P1000089_20180104092200c22.jpg
P1000090_201801040922027e8.jpg
ディーゼル・ギター能勢山陽生の初LP作品。
彼の代名詞であるギター・ドローン・サウンドの、完成到達点とも言える作品。
観客を入れないホールで録音された新潟のテイクは、
その空間も記録したかのような豊潤な音の蠢きを堪能できる。
限定100枚。


浜田真理子/タウン・ガール・ブルー(VIVID HCR9672)(LP)
P1000095.jpg
CD版もリリースされているが、ここはレッド・ビニールのアナログ盤の方をエントリー。
久保田麻琴プロデュースによる、6枚目のスタジオ・アルバム。
収録曲半数がカバーなれど、彼女の自己消化力は半端無いので
「オリジナル・アルバム」として違和感無し。
彼女の「唄」の存在感に平伏すのみ。
ただ、「美音堂」を離れた理由が何だったのか気になる。


スリップ・ヘッド・バット/インサート(BREAK THE RECORDS BTR058)(CD)
1007315896.jpg
元VID-SEXの大岩がボーカルを取る、スリップ・ヘッド・バットの11年振りの新作。
超ハード・ストロング・スタイルのパンク・ロックの炸裂。
ラウドで吼えまくるロックンロールの狂乱。


Roger Waters/Is This the Life We Really Want?(COLUMBIA 88985 43649 1)(2LP)
P1000109.jpg
P1000110.jpg
「ピンク・フロイド」色を全面に出してきた感のアルバム。
過去の作品は「コンセプト先行」的な部分が強かったが、
これは久しぶりに「音」だけでも楽しめた。


KRAFTWERK/3-D DER KATALOG(Parlophone 0190295873578)(8CD)
P1000120.jpg
アウトバーン以降のアルバム全曲演奏のLIVE盤で、
これはドイツ語で歌われる本国ヴァージョン。
アルバム全曲演奏って触れ込みは、とんでもなく短縮されてる楽曲もあり
まぁ半分ウソって言ってもいいとは思うが(笑)、それにしてもこの変わらなさはやっぱり偉大。
ヘッドフォンで聴くと立体的に音が聞こえるMIXになっている「MIX」は予想よりも面白かった。
過去、バイノーラルとかホロフォニックとか立体音響は色々あったが、
こういう機械的な音の方が合っているのかも。


Peter Perrett/How The West Was Won(Domino WIGLP382X)(LP)
P1000100.jpg
P1000101.jpg
元オンリー・ワンズのピーターの初ソロ・アルバムがリリースって聴いた時、
「The One」はあれソロじゃねえの?って心で思わず突っ込みを入れた。
しかし内容は、ボブ・ディランやルー・リードへの憧憬を隠そうとせず、
穏やかで情感ある歌とサウンドは、何度も聞き入ってしまった。
CDもリリースされたが、ここはカラー・ビニールのLPを挙げる。


Phew/Voice Hardcore(BeReKeT bmp004)(CD)
P1000121.jpg
P1000122.jpg
Phewの声のみで構成されたアルバム。
アカペラの類では無く、カットアップやオーバーダブ、変調など加工されていて
さながら声で作り上げた音の彫刻といった感じを受けた。


The Mickey Guitar Band/From The Deep(Psych.KG Psych.KG 227)(LP)
P1000098.jpg
P1000099.jpg
ミッキー・ギター・バンドとしては初のLP。
前作はカセット・テープでのリリースで、特にスタジオ録音のギター・インプロは
正直いま一つの出来だったが、今作は「バンド」として練り込まれての作品。
何より初期マーブル・シープを彷彿させ、ジャーマン・ロックの香りを強く感じる。
限定120枚。
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード