2015年 MFO的ベストアルバム 再発部門

2015年に聞いたものの中から、良かったと思うものを今年も発表。
Music Freak Out的な非常に偏ったベストアルバム。

再発部門(順不同)

村八分/くたびれて(LP)
murahachibu
レコード・ストア・デイ用にリリースされた、村八分の1971年スタジオ録音音源の初アナログ化。
過去のCDジャケは再発も含めてイマイチだったんで、今回のは良いかなーと。
内容は、まぁハッキリ言ってストーンズを「アレ」した「ソレ」なんだが(苦笑)
この発売に関してRSDの運営方針に文句があったんでブログでもちょっと書いた。

GISM/DETERMINATION (CD)
GISM
「ベスト盤」とは銘打つには不満が残りすぎる選曲(2nd、3rdからは一曲も無し)。しかし音質は格段に向上。
あと「DETESTATION 」全曲入れるのならオリジナルの曲順で収録したほうが良いんじゃないのか、
とか文句タラタラの割りにヘビロテ。

JUDEE SILL/LIVE IN LONDON(LP)

2007年にリリースされていたCDヴァージョンの抜粋LP化。
1972-73年のBBCライヴ音源。
ジュディの歌はアナログの方が似合うと思うし、実際CDよりこちらの方を何度も聞いた。
インフォには無かったがカラー・ビニールだったのでチョッと嬉しかった。

メスカリン・ドライヴ/アーリー・メスカリン・ドライヴ 1985-1989(2LP)

初期メスカリンのパンキッシュな頃の音が大好きだったのでまずCD盤を買ったが、
アナログ盤も出ると知り勿論こちらも購入。
当時と同じアナログで聞くことで、その頃の気持ちに戻れる気がする。
新宿アンティノックで見たライヴ、カッコ良かったなー。

Harmonia/Complete Works (5LP BOX)

クラスターの2人とミカエル・ローターによるユニットの全作品のLPに
未発表曲を収録したボーナスディスクを追加したBOXセット。
浮遊感が半端無い。
ボーナスディスクの「デラックス」プロトタイプは興味深かった。
限定なので急いで購入したのだが、完売後にレーベル元はあっさり追加で製作。
ヲイ(怒)。

The Velvet Underground/Loaded: Re-Loaded 45th Anniversary Edition (5CD+DVD)

既出音源が多いのは承知の上。
ヴェルヴェッツのアルバムの中で一番好きなのがこれなので、もうしょうがない(笑)。
モノラル・ヴァージョンのベースが前に出てるミックスが事のほかお気に入り。
スィート・ジェーンはオリジナルのエディットした方がすっきりしてて良いと思う。

ドキュメント「日本の放浪芸」小沢昭一が訪ねた道の芸・街の芸(8CD)

1999年にCD化されていたが、パッケージをLPサイズに変更してボーナスディスク付で待望の再発。
小沢昭一が日本を歩き廻り追い求めた道の芸の歴史的音源。
映像は無くとも音像だけで彼らの姿が目に浮かんでくる。

カメルーンのオペラ(フィールド・レコーディング)(SACD)

オリジナルは知らなかったので、自分の中では事実上新譜と同等。
ワールドミュージックで著名なOcoraレーベルがリリースしたフィールド・レコーディング作品。
生々しい音質の録音や音像が迫ってくる。しかもSACDだし。

VU以外はランクインはしなかったが、数多ある「デラックス・エディション」の乱発は、
この業界もうネタ切れなのかなとか思う。
重箱の隅を突き過ぎだろ。でも買っちゃうんだよなー(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード