2013年 MFO的ベストアルバム 新譜部門

2013年に買って聞いたものの中から、これは良かったと思うものを
ラジオは終わったけど今年も発表。

まずは新譜部門

GRIM/Love Song(LP)
grim
復帰後の3作目のアルバム。アナログ・オンリーのリリース。
アートワークも含めて、復帰後の作品の中では最も聴いたもの。
ノイズ感が強かったのも好み。


Predawn/A Golgen wheel(LP)

知人に教えてもらって、直ぐにお気に入り。
淡く煌くアシッド・フォーク。
やっぱりブルー・ビニールのアナログ盤が、この音には似合ってる。


浜田真理子/But Beautiful(CD)

4年ぶりのオリジナル・アルバム。(前作はカバー・アルバムなので)
今までライブで演奏されてきた楽曲が多いが、
ピアノ1本だけでは表現しきれなかった、膨らみを持った演奏が、
歌と相乗効果でより芳醇に聞こえる。


初音階段/初音階段・ライブ!(CD)
初音
実は、ボーカロイド云々て事で敬遠してた。
取り上げたカバー曲に惹かれて聞いてみたら、白波多カミンの(加工されてはいるが)
眞白な歌声とノイズが奇跡の融合を果たしており、
元ネタとも言える「スラップ・ハッピー・ハンフリー」を彷彿。


Nick Lowe/Quality Street: a Seasonal Selection for all the Family(LP)

クリスマス企画もんかと思ったら、普通に(褒め言葉)ニックのアルバム。
ただ、やっぱりパンク時代のパワーポップなものもまた聞きたいなー。
Yep Roc盤のアナログにはCDが付属してる。CDバージョンて売る必要ある?(笑)


Dot Wiggin Band/Ready! Get! Go!(LP)

奇跡のバンド、シャッグスのメンバーのまさかのソロ作。
楽器は演奏していないが(至極、残念だが)、
ただ歌声は全く変わっていなく、進歩が全く見られない点は流石で、
それだけでも破壊力が強烈。
アナログ盤で購入。ダウンロードコード付。ならCDは買わないよなー。


コーマス/Live in Japan 2012(CD+DVD BOX)

アシッド・フォーク・グループの昨年の来日公演の、
音源と映像のカップリング。
これは見に行くことが出来なかっただけに、映像でも追体験できて感涙。


大森靖子/絶対少女(CD)

少女の純粋な部分と残酷な部分を赤裸々に描き出す。
囁きと絶叫とため息と蠱惑が入り混じる。
奇形児ワンマンのゲストで見て、やられた。

Diesel Guitar/Inspect Our Savings(K7)
Diesel Guitar
ギター・ダーク・ドローンでは無い、珍しく、というか初期の
「ディーゼル・ギターズ」複数形時代を思い出す「ハーシュ・ノイズ」な作品。
限定77部。カセット・オンリー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード