3/9 on air list クラウス・シュルツェ

いよいよ迫ってきた、ジャーマン・ロックの巨人
クラウス・シュルツェの初来日公演。
実は今でも「シュルツ」って言ってしまうんですよね。長年の癖で。
その初来日を記念して今週も彼の関連曲をオンエアー。
曲が長いので、今週は2曲だけw

klaus schulze/let the rain come
album-comtemporary works disc.5[klaus schulze vs. solar moon docking](2000)
klaus schulze vs. solar moon
鬼のような未発表曲集50枚組のultimate editionに続いてリリースされた、
またしても全曲未発表の更にファンの懐を抉る10枚組BOXより。
比較的リズミックなサウンドにエレクトロニクスが絡む。
て言うか、どんだけ未発表があるんだよ。

ash ra tempel/souree academique
aibum-ash ra tempel-ashra-manuel gottsching/the private tapes vol.2(1996)
ashra
前半はゲッチングのギターとシュルツェのスライドギターが絡み、
後半はシュルツェがドラムをぶっ叩く、ヘビー・インプロ・サイケ・ブルース。
この曲はアシュラテンペルの残されたライブ音源の中で、一番古いものとの事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード