8/10 on air list 「esplendor geometrico・他」

恒例企画「床(ゆか)から一掴み」。
最近買った、聞いたものの中から面白かったものをチョイスする企画。



grim/auschwitz
grim/people
album-Vital 1983-89(2011)

GRIM
2009年に復活した、伝説のインダストリアル・グループの
1980年代の作品をアナログ再発したものだが、限定5本リリースの
「Vital」の事は全くしらなかったし、それも収録されているとなれば
入手しない手は無い。
TGばりのインダストリアル・ノイズや、宗教音楽を思わせるかの様な
クラシカルなナンバーなど、初期GRIMの集大成。


esplendor geometrico/necrosis en la poya
esplendor geometrico/dynamotron
7'box-1980-1981 prehistoric sounds(2012 rec.1980-81)

スペインのマシーン・ビート狂、EGの最初期の音源&未発を収録した、
7'×3枚とCDのセット。現在はテクノとしての評価が高いのだろうが
自分にとってはやっぱり今でもノイズの位置付けになってしまう。


third ear band/mosaic
album-alchemy(1969)

まさか、サード・イヤーの初期映像がリリースされるとは。
DVD発売の報を当初は疑った。映像はラジオで流せないので、
そのサード・イヤーの1stからの曲を。不可思議で怪しげな
中近東色の強いワールド・ミュージックもどきトリップ・サウンド(笑)


the lost/maybe more than you
album-lost tapes 1965-'66(1999 rec.1965)

末期ヴェルヴェッツのスクイーズがリリースされたが、
その末期のメンバーでもあったウィリー・アレキサンダーが在籍した
ガレージ・バンドの編集盤より。まだロコの色合いは感じられない。


高橋悠治 / フォノジェーヌ
album-音の始源を求めて2/佐藤茂の仕事

16603067.jpg
税金を使ってNHKで奇妙な電子音の作成に全身全霊を傾けていた(笑)、
先駆者たちの貴重な記録を編集したCDより。
このシリーズは8枚リリースされているが、少しずつ集めている。
レーベル元の意向により、大きな店舗には流通させないとの事で、
現在はモダーンとかart into lifeとかでしか入手できない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード