7/27 on air list 「ZOUO/velvets」

関西ハード・コア・パンクの伝説、ZOUO。
残念ながらバンド存命中はそのライブに触れる事は出来なかったが、
残された音源や、伝え聞く話からずっと憧れのバンドだった。
しかし、そのバイオレンスなライブの噂は、やっぱりいざとなると
怖くて行けなかったのではないかとも思う(笑)。
そんな彼らの音源再発&発掘が、ここ1-2年巷を騒がしていた中、
先日驚愕のBOXセットが発売された。
6月6日予約開始。限定666セット。値段6,666円。
徹頭徹尾「6」に拘る姿勢は或る意味清々しい(笑)。
AAレコードに残されたスタジオ録音音源、未発表ライブ音源、
未発表ライブ映像、バッジ、ワッペン、ステッカーなどなど。
しばし、ハード・コアな時代にタイム・スリップした。

ZOUO/making love with devil
ZOUO/frustration
ZOUO/you like it that way
ZOUO/no power(live)
album-ZOUO BOX(2012)
zouo


後半は、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの問題作が初CD化されたので
曲を幾つかオンエアー。

the velvet underground/little jack
the velvet underground/dopey joe
the velvet underground/she'll make you cry
album-squeeze(1973)
squeeze.jpg
ルーもモーもスタールもジョンもアンガスもロコもウォルターも、
もう誰もいないヴェルヴェッツ。居るのはダグ・ユールとイアン・ペイス(D・パープル!)
マネージャーのスティーヴ・セズニックが過去の負債を取り返すべく、
マルチ・プレーヤのダグを利用して安上がりな売れ線ポップアルバムを製作。
しかし、既にリード、ケイルがソロ・キャリアを確立していると言うのに、
過去の名声だけを利用したこの目論見が当たる筈がない。
主犯は本当はセズニックな訳だが、長い間ダグが主犯的扱いで言われてきた。
むしろ、ダグのポップ・センスを前面に出した、「ヴェルヴェッツ」で無ければ
良いアルバムではないかと思う。実際このアルバムはオリジナルと日本盤LPを
所蔵している。そして末期ヴェルヴェッツも案外好きなのだ。


chris watson/el divisadero
album-el tren fantasma(2011)

若干、尺が余ったので、またクリス・ワトソンでメキシコ鉄道の旅を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード