2/28 on air list 「jajouka、フリクション他」

恒例企画「床(ゆか)から一掴み」。
最近買った、聞いたものの中から面白かったものをチョイスする
某番組からのパクリインスピレーション

Master Musicians of Jajouka/tk.1
album-primal energy that is the music & ritual of jajouk(1974)
Jajouka
ストーンズのブライアン・ジョーンズにフィールド・レコーディングされ世に広まった、
モロッコの山村ジャジューカに伝わる儀礼音楽集団の1974年の作品の再発。
チャルメラを思わせる管楽器や打楽器、弦楽器の奏でる、呪術的な瞑想世界のサウンド。
バロウズやティモシー・リアリー、オーネット等を魅了したのも判る。
自分もそうなのだが、これを切っ掛けに民族音楽の扉をくぐった人は多いと思う。


Master Musicians Of Jajouka/beedie mix(based on Your Eyes Are Like A Like A Cup Of Tea)
album-brian jones presents the pipes of pan at Jajouka(1995 CD reissue)

当時ワールド・ミュージックやトランスなど全く知らなかった自分にも、
ブライアンが届けてくれた「「マジカル・イン・モロッコ(邦題)」」は、
「何だかよく判らないが気持ち良い」と思わせてくれた。
これは1995年にCD化された際にボーナス・トラックで収録されたリミックス。
リズムなどが加わり、まるでムスリムガーゼを思わせるような、トランス・テクノみたいに
変貌している。やっぱ陶酔音楽なのか。


フリクション/head out head start
フリクション//pistol~fire
album-2013 ライヴ・フリクション(2010)

RECKと中村達也(元・スターリン、GOD、原オナ)の2人編成になって活動しているフリクション。
ここ数年のライブ音源を編纂したライブ・アルバム。
音を変調しまくって、もうベースとは判らないまでに変化したRECKの音は
リズムを刻むと同時にメロディーも奏でる。
強靭に荒々しくドライブするR&Rに体が反応してしまう。
あー2/4のライブ、見たかった...。


グール/oi! oi!
flex(1985) (CD/1984-1989)

先日レコ棚より発掘した、故・マサミが率いていたハード・コア・パンク・バンドの
片面ソノシート音源。メタル寄りのサウンドに移行してたころ、
突如コブラみたいなoiパンクな曲をリリース。
グールの中では異色の明るい曲(笑)
今は、ベスト盤の中にも収録されてて視聴などは容易。



タモリ/ソバヤ
album-タモリ(1977)

下手なワールド・ミュージックより、このインチキ民族音楽の方が
よっぽど高揚感をかき立ててくれるのは何でだろう?(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード