5/11 on air list iggy & the stooges

冒頭で4/24のライブレポ報告と共に、grimの曲を一曲。
grim/heaven knows
12'message(1987)

で、今週の本編は、近頃再発された「iggy & the stooges/raw power」。
今回のこの作品には色々と複雑な事情が絡んでいる。

デヴィッド・ボウイの尽力により再編されたstoogesの、1973年発表の3rd。
MIXをボウイが手がけたが、ご存知の様にボーカルとギターとリズム隊が
バラバラのバランスであり、昔から悪評の高い作品だった。
それに長年不満だったイギーが主導でMIXをやり直したのが1997年。
超爆裂サウンドに仕上がって、一般的には「bowe mix」に対し「violent mix」と
呼ばれるが、現在はこの「violent mix」が「定番」になっていた。

今回リリースされた、通常流通の「legacy edition」とweb限定の「deluxe edition」は、
以前の「bowe mix」が再び採用されている。
「violent mix」に慣れてしまった今、妙に「bowe mix」が悪くなく思えてしまう(笑)。
自分が入手したのは勿論「deluxe edition」CD3枚+DVD+7'と言った仕様。
イギーロウパワー
http://www.iggyandthestoogesmusic.com/
「bowe mix」の他に同時期のLIVE、demo、別テイクなどがボーナスで収録されているが
昔ブートで聞いたものばっかりの気が(笑)。まぁ正規リリース初なんで良いでしょう。
それで今週はこの作品から色々とチョイスしてオンエアーしたのだが、
実は、「bowe mix」「violent mix」の他に「simply vinyl mix」なるものが
存在している事は案外知られていない。

再発レーベルで最近はLP再発を手がけるところが多くなったが、
classic、rhino、sundazed、simply vinyl、tapestry、4 men、などなど。
その「simply vinyl」から10年ほど前にLP再発された「raw power」の
一曲目「serch and destroy」が全く異なったMIXなのだ。
その理由は未だに判らないが、一応貴重だと思ったので今回聞き比べを
してみた。

当時日本発売された時、アルバム邦題は「淫力魔人」。
で、各曲の邦題が、
side A
1 探して壊せ
2 ヤバい事が好きさ
3 可愛いツラは地獄へ行きな
4 時の中を通り抜け
side B
1 淫力魔人のテーマ
2 誰かが欲しい
3 シェイク・アピール
4 死出の旅

なんて素晴らしい(笑)

以下、オンエアー曲。

iggy and the stooges/search and destroy(iggy violent mix)
iggy and the stooges/search and destroy(david bowie mix)
iggy and the stooges/search and destroy(simply vinyl mix)
album-raw power(1973)

iggy and the stooges/heavy liquid(live 1973 atlanta)
iggy and the stooges/i'm sick of you(outtake early aborted raw power session)
iggy and the stooges/i'm hungry(outtake raw power session)
album-raw power deluxe edition(2010 rec.1973 and more)

bowie mix violent mix

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード