6/7 on air list 「頭士奈生樹 pt.1」

頭士奈生樹。
非常階段のオリジナル・メンバーでも知られるが、
関西のアンダーグラウンド・シーンでは螺旋階段、リラダン、ハレルヤズ、
イディオット・オクロック、渚にてなど重要なバンドに在籍し、
そのギターは多くの人を魅了したにも関わらず、個人の作品は数少なく
そして流通も限られたため、多くの聞き手に届く事は無かった。
しかし、彼の音楽はもっと語られ評価されるべき、重要な音楽の一つである。


頭士奈生樹/こびと
頭士奈生樹/童話
album-パラダイス(1988)

paradice
オルグ・レコードよりリリースされた、1stソロ。
咆哮し空間を捻じ曲げるギターと、拙いが深い風景を見せてくれる歌。
彼が目指そうとしたパラダイスは、混沌としたこの世界を超えた所に
あるのかもしれない。


頭士奈生樹/結合の神秘
頭士奈生樹/再来
album-現象化する発光素(1998)
現象化
10年振りの2ndソロ。
民族音楽の要素も含みつつ、ミニマルやアンビエントな感も。
ポップなメロディーのこのナンバーも、1stと異なった姿を見せつつも
頭士奈生樹の世界が全編に漂う。


頭士奈生樹/1999:白化(live 1999)
album-VA/orbital confluence(2000)

orbital
阪神大震災のチャリティー・ライブ配布用に製作され、
残った一部が限られた店舗で販売された作品。
2ndソロに収録された曲のライブ・テイク。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード