5/24 on air list 「裸のラリーズ・他」

「床(ゆか)から一掴み」
最近買った、聞いたものの中から面白かったものをチョイスする
恒例企画(某番組からのインスパイアw)

裸のラリーズ/造花の原野
裸のラリーズ/夜より深くpt.2
album-great white wonder

普通にアマゾンやタワーでラリーズの作品が買える時代になろうとは(笑)。
これは以前、univiveというブート・レーベルがリリースした音源を
海外のレーベルが公式盤としてリリースしたもの。
許諾を得たものかは不明だが、大手から流通してると言う事はオフィシャル(名目上)か。
アナログ盤もリリースされたので買ったが、散々過去に聞いたものだしなー。
ラリーズをこれから聞こうとしている人には良いかも。
エコーを過剰に掛けた歌と、ファズで過剰に歪んだギター。
水谷孝の吐き出す音はやはりサイケデリック。よれよれだったりするけど。


ハリー&マック(細野晴臣&久保田真琴)/magnolia
album-road to luisiana(1999)

で、そのラリーズ繋がりで。
久保田真琴は70年代初頭の裸のラリーズに在籍し、名盤「mizutani」で
水谷孝とともにアシッド・フォーク調のナンバーを製作した。
このアルバムは細野晴臣と組み、米南部音楽やルーツ・ミュージックを
取り入れたサウンドを紡いでいる。


ポートカス/20yen for each additional
ポートカス/hard love
album-hoo hoo hoo
portcuss
これもラリーズ繋がり。
だててんりゅう、頭脳警察にも在籍してたヒロシさんが結成したバンド。
よれよれのボーカル、スッカスカのサウンド、とぼけた歌詞。
しかしそれがヒロシさんの手にかかると極上のアシッド・サイケになる。
厚木に有ったタハラのクリアランスセールで、100円で7-8枚ワゴンに
入ってたので全部買い、知人に配った。


ギャーテーズ/彼岸へ向かって
album-III(1999)

ラリーズや吉野大作バンドにも在籍した、高橋ヨーカイが参加。
知的障害者をメンバーに含む、即興演奏バンド。
常識をはみ出た感のボーカルと言うか叫びは高揚をもたらしてくれる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード