5/17 on air list 「Guitares Derive」

なかなか新潟市内のお気に入りのレコ屋2件、
she ye yeとバレットにゆっくり立ち寄る事が出来なかったが
このGW中にようやく行けた。この2件は全国的に見ても
かなりユニークなお店。もっと注目を受けても良いのではないかと思う。

Vincent Le Masne et Bertrand Porquet/Derive
Vincent Le Masne et Bertrand Porquet/clin d'oeuvre
album-Guitares Derive(1976)

Vincent Le Masne et Bertrand Porquet
で、she ye ye で薦められて買ったこの一枚。
もうずっとヘビロテ状態。
フランスのレーベルshandarから1976年にリリースされていたものの再発。
このレーベルはラ・モンテ、パンディト、ライリーなど名うての
ドローン音楽の名盤を排出してる事で有名。
それだけでもOKなのだが、アコギ、キラキラ、絡み合う、などと言った
キーワードが出てきたもんで、視聴もせず即購入。
全く謳い文句に偽り無し。
有機的に絡み合い、高みに上り詰め響きあい漂う音の響き。
原題は「漂うギター」。ホントそのまんま。


Durutti Column/silence
12'-say what you mean(1985)(album-Without Mercy CD reissue bonus)

で、漂うギターで思いだすのは、ヴィニ・ライリーのドゥルッティ・コラム。
1985年の初来日時にリリースされた作品より。
アンビエント的な部分で語られる事が多いが、その思想や姿勢は実はパンク。
だから好きなアーティストの一人。静かなる過激。


ORA/gnome culture
album-after rainfall(2003)
after rainfall
コリン・ポッターのユニット。
自然をテーマにしているものが多いが(CDケースに乾燥させた葉や花を入れたり)
ここでも穏やかと言うよりは硬質な感の音を出している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード