fc2ブログ

「スピード・グル&シンキ/MAAHNGAMYAUH」 2021年の入手モノ

スピード・グル&シンキ/MAAHNGAMYAUH(SUPER FUJI FJSP437)(CD)(新品)
P1000822.jpg
P1000823.jpg

日本ロック黎明期の代表的バンド「スピード・グル&シンキ」の
未発表ライブ音源がリリースと聞いた時の感想は「え?残ってたの?!」だった。
彼らのライブ音源は今まで全く出回った事が無かったので正に驚愕の音源。

音質は正直期待していなかったが、オーディエンス録音ながら
思ってたより断然聞ける。
オリジナルアルバムよりも暴走寸前の荒っぽい(下手って意味ではない)、
超ヘビー&ハードな演奏。
収録時間は40分弱なので長さ的に不満は残るが、よくぞ発掘してくれた。

でジャケットは加部正義のイラストなのだが、
えーと、これで良かったのか?、もっと何とかなったんじゃないか?
加部さんのイラストがダメって事じゃなく、イメージやデザイン的に。
画像で見た瞬間に「ちょっと違うんじゃねぇの?」って思った。
オレだけですかねぇ...
いや音源は超貴重ですよ。フォローになってるか?(苦笑)
P1000824 (1)


スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

「フランク・ザッパ/たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を教えなかった船」 2021年の入手モノ

フランク・ザッパ/たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を教えなかった船(ビデオアーツ VACK-1243)(CD)(中古)
P1000815.jpg
P1000818.jpg

最初の日本盤LPでは「フランク・ザッパの〇△□(まるさんかくしかく)」って邦題が付けられてた。
そっちの方に慣れ親しんでたので、このCD版のタイトルはちょっと違和感があった(笑)。
いや、原題をちゃんと日本語訳したタイトルはこれなんですけどね。

で、「〇△□」の日本盤LPは昔持っていたんだけど、
訳あって(はっきり言うとお金に困って)売ってしまった。
ヤフオクでふと探索してたらこれの紙ジャケCDを見つけて、
入手して約20年振りくらいに聞き直したのだけど、
昔の印象を遥かに凌駕したポップさに驚いた次第。
ただ、ポップといってもやっぱりザッパなのでその点はご理解を。
アルバムの収録時間も短いこともあり何度も聞き返している。
昔のオレ、ちゃんと聞いておけよなー。

余談ではあるが、「〇△□」はザッパのアルバムの中でも
特に簡素なジャケット・デザインで、
元々はロジャー・プライスの絵本「Droodles」からの引用されたもの。
この線描がアルバムタイトルのそれに見えるって事だけど、
自分はどうしてもクラスターのコレを思い出してしまうう。
クラウト・ロック好きなので仕方無いよね。
P1000819999.jpg


テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

「PHONOGENIX/HYMNS FOR SAVANNAH」 2021年の入手モノ

PHONOGENIX/HYMNS FOR SAVANNAH (EASTERN WORKS EWEP-01)(12')(中古)
P1000810 (1)
P1000811 (1)

昔、東京の代々木にあったレコード店「イースタン・ワークス」のレーベルからリリースされた
PHONOGENIXの12インチ盤。
イースタン・ワークスはその後に発展形として渋谷のCSVになったと聞く。

プログレバンド「新月」のメンバーやYBO2の北村昌士が参加している事もあって、
昔から聞きたかったものではあったが何故か巡り合わせが悪く、
今年になってようやく入手。
で、早速聞いてみたのではあるが、いきなりは「スカボロー・フェア」。
おや?やっぱりYBO2?w
ビジュアル系バンドみたいなメロディーの曲もあったりと、
もっとゴリゴリのプログレっぽい感じかなーと思ったんだけど
全体的には思ってた以上にポップ。
で、結構の頻度でリピート再生してる。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード