fc2ブログ

3/3 今年入手したもの その4

今年入手したもの その4
3/3(P-VINE RLP-6946)(LP)2019再発(新品)
3-3-1.jpg
3-3-2.jpg

フリクションの前身バンドとしてしられる3/3。
レコーディング・メンバーはレック、チコ・ヒゲ、ヒゴヒロシとくれば、
全員フリクションに在籍したメンバーでもあるし、
もうフツーにフリクションで良いんじゃね?みたいな訳ではあるが、
サウンドとしてはソリッドな所が少なく、
オーソドックスなハードロック然としていて、
でもカッコ良いんで問題は無いんですけど。

わずか10枚しか製作されなかった事もあって超レア・アイテムだったのだが、
2007年にまさかのCDリイシュー(ボートラ満載!)。
そして今年になって遂に満を持してアナログ・リイシュー。
CD再発の少し前にドイツのShadoksが雑な作りのブートLPを出した事が有るが、
まぁアレは無かった事で(笑)。

ともかく、これは「アナログ」で持っている事に意義が有るアイテム。
そんな訳で、一回しか針を落としてません。
もっぱら聞くのはCDです(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

VA/THE COVER SPECIAL 今年入手したもの その3

今年入手したもの その3
VA/THE COVER SPECIAL(ビクター NCS-10166)(CD)2017年リリース
(新品 タワーレコードオンラインで)
cover1.jpg
cover2.jpg

1988年2月6日に渋谷公会堂で、
国内外のロックの名曲をカヴァーするイベント「THE COVER SPECIAL」が開催された。
ザ・ロック・バンド(アナーキー)の呼び掛けで始まったイベントで、
その第3回目がこのCDに収録されている。
今でこそカヴァーだけのイベントは珍しい事では無いが、
当時は結構注目を浴びたものだった。
何より参加メンバーが超豪華。
仲野茂、PANTA、柴山俊之、忌野清志郎、ケラ、鈴木慶一、かまやつひろし、ジョニー・サンダース等々。
実はオリジナルのCDは持っていたのだが手放してしまった。
先日タワーレコードのオンラインショップを覗いていたら、
このCDが紙ジャケで再発されていることを知り、しかも破格のアウトレット価格!。
懐かしさも相まって購入してしまった。


で、実はこの日のライブは自分は見に行っている。
証拠のチケットがこれ。
P1000401-(2).jpg

ステージ上のミュージシャンも客席も本当にリラックスしていて、
カバーの名曲を純粋に楽しんでいたように思う。
まぁ、正直に言うと当時は知らない曲も有った訳で、
今聞きなおすと又違う感覚で聞けてしまう。
ライブの時よりも、CDを初めて聞いた時よりも、ずっとずっと楽しい。
あれから30年経ったけど、その間ずーっと音楽を聞き続けてきた積み重ねが
そうさせてくれるんだろうなーとか、思ってしまった。

あと余談ではあるが、
ジョニー・サンダースのユニットの演奏が一番盛り上がらなかった。
今思い出しても何でか判らない(苦笑)。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード