FC2ブログ

ORGANUM/RAVEN

ORGANUMといえばノイズ好きなら知らない者は居ない訳だが、
近年はジャケットのアートワークも文字だけの素っ気無いものだけだったり、
やたらと活動休止前後のMBを思わせるスピチュアルな音だったりと、
かつてのノイズに近い音響作が好きだった身にとっては、それらは実に物足りなかった。

そんな訳で8年振りのリリースに期待をしつつも不安もあったのだけど、
で届いた新作「RAVEN」だが、真っ白の紙ジャケにシール貼り付けのみの、
以前の素っ気無さがそのまま。
AVY180717-SIREN28.jpg
ジャケ
P1000331.jpg
インサートもこの通り

音もまさかと聞くと、鍵盤楽器をワンコードだけ間隔を置いて鳴らし、
時折鐘の音が混じる、それだけ。
で、これって聖三部って言われた「SANCTUS」「AMEN」「OMEGA」で使われてた素材の使い回しじゃないのか?

いやこれでも悪くは無いんだけど、聖三部から音数を少なくしたとしか聞こえない。
久々の復帰なれどまだこの路線で行くのか?
弱ったなー(苦笑)。
500枚限定プレス、との事。

スポンサーサイト



テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

PROFESSIONALS/THE COMPLETE

ネットで色々とレコを散策していたところ、
レコメンドで引っ掛かってきたのがこの「プロフェッショナルズ」の3CDコンプリート音源集。
2015年にリリースされていたのだが、全く知らなかった。
無意識のうちに注文ボタンを押してしまった(笑)。
P1000286.jpg

プロフェッショナルズというと、セックス・ピストルズの残党ポール・クックとスティーブ・ジョーンズが
結成したことで知られるパンク・バンド。
P1000287.jpg
左・スティーブ 右・ポール

まぁピストルズ・ファンでなければ、まず手を出さないであろうアイテムであるのは確実。
で、勿論自分は手を出した訳で(笑)。
アルバム1枚だけで解散(近年ポール・クックが再結成)。
まぁニュー・ウェイブやハード・コアの嵐が吹き荒れている1981年に
こんな旧態依然なB級パンクでこられてもねぇ。
でも、その亜流ピストルズ的B級パンク・サウンド(残党が2人いるのにこの表現は正直おかしいが)は
結構好きだったりする。
勿論末期ピストルズ(ロットン脱退後)も。

デモ、ラジオショウ、ジミー・パーシーとのセッション、アルバム未収録のシングル曲、
当時お蔵入りした(90年代になってリリース)実質1stの音源、などなど盛りだくさん。
まぁ、燃えるわな(笑)。
P1000288.jpg
P1000289.jpg

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード