FC2ブログ

三遊亭円丈/恋のホワン・ホワン 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

三遊亭円丈/恋のホワン・ホワン(トリオ 3B-723)(1981)
P1000038-(3).jpg
P1000039-(3).jpg

落語家、三遊亭円丈の1981年のアルバム「リハビリテーション」からのシングル・カットで、
ニック・ロウの「恋する二人」のカバー。
このアルバムは収録トラックの大半が、
ナンセンス・ギャグやブラック・ジョーク満載な作品なのだが(それはそれで面白いが)、
この曲はアレンジがウォール・オブ・サウンドで、すこぶるカッコ良い。
ただ円丈師匠の歌が余りに「アレ」なもので、当時は全く売れなかった。
ただ、自分としてはその「アレ」な部分も含めて、そしてニック・ロウのファンて事も手伝って、
なんとか探し出して、そしてお気に入りになった1枚。
2009年にアナログ再発もされた。当然そっちも持っている。
アンコール・プレス含めて800枚リリースされたらしいが、
オリジナルの売り上げ枚数を遥か凌駕していると思われ(苦笑)。

収録CD

スポンサーサイト



テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

Samurai/CENTER OF TOKYO 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

Samurai/CENTER OF TOKYO(五寸釘 SAMURAI1983-62)(1983)

P1000033-(3).jpgP1000034-(3).jpg
P1000036-(3).jpgP1000037-(3).jpg

五寸釘龍心が率いたパンク・バンド「Samurai」の7'+ソノシートの7曲入り変則盤。
音質も録音バランスも悪いのだが、この時期の自主盤特有の熱量は充分の1作。
名作「コインロッカーBaby」収録。
パンクと言うよりはロックンロールに近い曲調だが、
ブリブリ鳴ってる龍心のベースが好きだった。
あと、ビジュアルも怖い。なんか言ったら殴られそうな(笑)。

収録CD

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

洪栄龍/目覚まし時計 & 洪先生の思い出 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

洪栄龍/目覚まし時計(ポリドール DR 1967)(1975)
P1000055-(2).jpgP1000056-(2).jpg

日本ロック黎明期の代表的バンド、DEWや乱魔堂のギタリストだった、
洪先生の1stソロ・アルバムからのシングル・カット。
ブルース、カントリー、スワンプの香りがする、乱魔堂時代とは一味ちがった作風。
このアルバムは何度かCD化されている。

収録CD


ところで、何故に「先生」と書いたか?
昔、音楽の専門学校に通ってスタジオエンジニアに関することを習っていた。
その学校には他にもプレイヤー、ボーカル、マスコミなどのコースが有った。
その学校で、洪さんは確かギター科の実際に先生だったと言う訳。

その洪さんに関する思い出が有って、
ある日プレイヤー・コースの生徒たちがオリジナル曲を作って
レコーディングする授業があり、
自分らの学科はミキシング・エンジニアの体験として一緒に参加した。

リズム・トラックを録って、その後ギター何本も重ねていくのだが、
一向に納得のいく出来にならない。
そこで業を煮やした洪さんが、お手本とばかりに自らギターを弾いて
生徒に聞かせる。
ウチ等は勿論、洪さんのギタートラックも録音しておいた。
その後、ボーカル、コーラスも重ねるのだが、これもなかなか旨くいかない。
(歌詞も全く良くなかった)
煮詰まってスタジオ内で、楽器コースの生徒等が色々と話あっている間、
ミキシング室での自分等は、
「これ、洪さんのギターだけで良くね?」
「ヴォーカルも要らないよね?」
「コーラスも消そうか?」
と、勝手にリズム・パートと洪さんギター1本のインスト・バージョンに
ミックスしてみたところ、ウチの科全員が
「すげーカッコ良い」
「全然別物」
「洪さんのギター分厚い、他要らねー」
「これで良いんじゃね?」
と言う結論に至った(笑)。

30年前の事です。

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

COBRA/Bad Night Merry X'mas 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

COBRA/Bad Night Merry X'mas(Office Cobra 001)(1985)
P1000049-(2).jpgP1000050-(2).jpg

Oiパンクの代表的バンド「コブラ」の、
これは当時ライブで配布された片面ソノシート。
曲調は所謂パンクではなく、ミディアムテンポでメロディアス。
多分、コブラの曲の中では2番目に好きな曲。
1番は「ストレンジャー」の徳間ヴァージョン。
って、どっちも「Oi」じゃ無いけどね(笑)。
元気&明るいだけじゃない、
音楽性に迷ってた1985年から87年頃の曲も結構好き。

収録CD

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

KENヂ/HOTニキエチマエ 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

KENヂ/HOTニキエチマエ(NOISE ROOM NRR-E004)(1985)
P1000046-(2).jpgP1000047-(2).jpg
P1000048-(2).jpg

巻き舌パンク(笑)。
後にKENZI & THE TRIPSでメジャー・デビューする。
元々はスタークラブのヒカゲファンだったケンジだから
歌い方が似るのは当然だけど、ブッチギリ感はこっちが上かなー。
ギターはざらついて、ベースはブリブリ鳴っていて、ヴォーカルは暴走しまくっているし、
個人的にはKENZI(TRIPSも含む)の中でも最高傑作かと思う。
4曲入りのEPで、捨て曲無し。
なお、レーベルの「NOISE ROOM」は後に「HOLD UP」に改名。
しかし、ジャケでは「KENヂ」で、ラベルは「KENジ」の表記は、
この頃の自主盤のいい加減さが良く出ている(笑)。

収録CD

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード