FC2ブログ

THE GOONZEES/ぬるぬる 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

THE GOONZEES/ぬるぬる(KURUKURU PAR001)(1983)
P1000037-(2).jpgP1000038-(2).jpg
P1000039-(2).jpg

「グーンジーズ」と読む。
博多のバンドで、ニューウェイブやポスト・パンクのサウンドに
お馬鹿な歌詞(注・褒め言葉)が乗っかった奇妙な曲で一部で有名だった。
このソノシートは、曲はモロに「PIL」、つーか「メタル・ボックス」。
まぁ、そこに惚れたんだけどねー。
何かの雑誌で紹介されてて、当時は東京で暮らしていたので
都内の自主盤を扱うお店を結構探したんだけど無くて諦めかけていたところ、
明大前モダーン・ミュージックにあっさりと有って拍子抜けした覚えが有る。
調査はしてないが、絶対に未CD化だと思う。
レーベル名とカタログ番号にも注目(笑)。

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

GHOUL/OI! OI! 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

GHOUL/OI!OI!(HOLD UP NRR-E008)(1985)
P1000042-(2).jpgP1000043-(2).jpg

片腕のパンクス、マサミがボーカルを務めた
ハードコア・パンク「グール」の片面ソノシート。
ハードコアからメタルコアへとサウンドは変化していったけど
この曲はそのどちらとも違って、タイトルからも連想されるように
Oi パンクで明るくポップな出来になっている。
買った当時は肩透かしを食らった思いがあったが、
今聴きなおすと全然悪くない。音質は悪いけど。

収録CD

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

クラウディ・スカイ/私はセミになりたい 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

クラウディ・スカイ/私はセミになりたい(ビクター SV-7141)(1981)
P1000040-(2).jpgP1000041-(2).jpg

大沢誉志幸(現・大澤誉志幸)がソロ・デビュー前に参加していたバンドの
ラスト・シングル、て言うか、シングル2枚とアルバム1枚しかリリースしていないが。
タイトルとジャケ写からコミック・ソングと連想されるが、
サウンドは全うなR&Bを下敷きにしたもの。
ただ歌詞は浮気現場を彼女に見つかって、蝉のふりをして誤魔化そうとする、
ってやっぱりコミック・ソングじゃねえか(笑)。
両面ともアルバム未収録。
多分、未CD化。


テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

奇形児/奇形児 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

奇形児/奇形児(ADK ADK-00S)(1983)
P1000051-(2).jpgP1000054-(2).jpg
P1000052-(2).jpg

日本のパンクが好きってヤツなら、絶対持ってるor聴いてなければならない一作。
元スターリンのタムが興したレーベル「ADK」の第一弾としてリリースされたソノシート。
発売と同時に売り切れ、店頭では殆ど見かけなかった。
徹底的に自虐と絶望と闇を思わせる歌詞と曲調は当時のハードコア・パンクとは一線を画し、
特にボーカルのヤスのしゃがれた歌声の存在感は圧倒的。
自分の中では今でも、ヤスは日本ロックのボーカリストのベスト5に入っているほど。
単発的な再結成を経て2008年に本格的に活動再開。今でも現役で活動中。

収録CD

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

キャ→/SLAP DASH 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

キャ→/SLAP DASH(AA AA-011)(1985)
P1000034-(2).jpgP1000035-(2).jpg
P1000036-(2).jpg

ボーカルがチェンジして、レーベルもRBFからAAに移籍しての2nd EP。
とにかく、パンキッシュ。
代表曲である「ピラニアBoy」の疾走感は小気味良い。
1985年新宿アルタ前でのキャプテン発足イベントでもカッコ良かった。
ステッカー2枚がオマケで付いていたが、当然使用しなかった(笑)。
ただこの後、サウンドがパンクから離れていき、自分も興味を失っていったなー。

収録CD

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード