放送時間変更

6/28の「music freak out」は、通常より一時間遅れの23時からの放送になります。
ご了承ください。
スポンサーサイト

6/28 on air list 「マーブル・シープ part.3」

marble sheep/melted moon(live july 1 1989)
marble sheep/u.f.o.(live july 1 1989)
marble sheep/hawks out(live dec 17 1989)
album-whirl live(1994)

whirl

marble sheep/marble zone2 pt.1(live july 15 1989)
album-surface/marble zone2(1999)
vs-circle

6/21 on air list 「マーブル・シープ part.2」

marble sheep/untitled(pre-horizon)
Flexi 7'(1988)(7' reissue 2007)
fhono



marble sheep/untitled(1st Flexi 7' session)
unreleased(rec 1988 june)



marble sheep/acoustic horizon(live june 20 1988)
album-whirl live(1994)
whirl


marble sheep/fish(live may 31 1988)
album-shinjuku loft(1995)(2007 reissue "tokyo 1988")
loft


放送時間変更

6/21の「music freak out」は、通常より一時間遅れの23時からの放送になります。
ご了承ください。

6/15 BGM用

6/15 新潟市正福寺 GOFISH+加藤りま ライブでの
場内BGMを担当させてもらいました。
配布のインサートでは不足の情報とジャケ写を補足します。

今回のテーマとしては、ライブが歌モノなので、
インスト曲でアコースティックとエレクトロを交互に。

DAPHNE ORAM/PULSE PERSEPHONE
album-Oramics(PARADIGM DISCS PD21)
女性電子音楽家。BBCラジオフォニック・ワークショップの初期メンバーの
ポップなものから無機質、ダークなものまで、多種多様な電子音を編集した2枚組CDより。
籠り気味な音質と低い振動音みたいなものの反復が酩酊を誘う(のかな?(笑))。



Dagmar Andrtova/a year in a village
album-birdcage(クリエイティブマン・ディスク CMDD-00015)
チェコの女性ギタリスト&シンガー。
独特のギター奏法らしいのだが、自分は良くわかりません(笑)。
でも、この硬質で張り詰めて存在感のある音ははっきりわかります。
勿論、歌い手としても凄いひとなので、気になった方は歌モノの曲も聞いて欲しいです。
鳥かご


NUNO CANAVARRO/track.9
album-PLUX QUBA(Moikai M1CD)
ポルトガルの電子音楽家。
H.N.A.S.のChristoph Heemannらによって発見された。
白日夢を思わせる、ゆるゆる電子音が心地よい。
再発CDはshe ye yeでまだ売ってます。



F.V.Baby/Concertos
7'(Love REcords SEX69-006)
1980年代中盤からメタル・パンクの雄として活躍してたガスタンクの
ベーシストのソロ作品。
当時はハードコアパンク的な音楽を予想したのが、こんなトラッド趣味まるだしの
作品で、当時のパンク小僧からは「はぁ~?」的な声が漏れたことだろう。
51815777.jpg


Max Goldt/desrehembre
album-Bundesratufer(キャプテン・トリップ CTCD-179)
ジャーマン・ニュー・ウェイブ界の裏番長。
コミカルさとシニカルと無邪気と悪意が同時混在する。
「電子音楽のツボ」なる邦題は言い得て妙。
ツボ


Si-Folk/Tripping Up The Stairs
album-Longing Time(グレン・ミュージック BSGM-929)
日本に於けるトラッド、ケルトの第一人者。



φ/LASI
album-METRI(SAHKO 006)
コレを何で買ってたのか記憶が無い。スッカスカのテクノ。
MIKA VAINIO(PANASONIC)のソロプロジェクトって事は後で知った。
音数少なく展開も無く、ひたすら反復ミニマルテクノ。
φ


Alan Licht & Loren Mazzacane Connors/track.1(edit)
album-Two Night(Road Cone RoCo012)
フリー・ジャズ・ギターの共演



D'AGOSTINO,FOXX,JANSEN/A Secret Life Part 2(edit)
album-A Secret Life (METAMATIC META22CD)
ウルトラヴォックスとジャパンのメンバーの共演。
映画音楽を思わせるような音で、抽象的な風景なんかを思い浮かべてしまう。




浜田真理子/Winter People
maxi-Love Songs(美音堂 SFS-009)
島根の歌姫の即興ピアノインスト。
リハかサウンドチェック時に即興で弾いてたのを、
エンジニアの中村宗一郎さんが録音してて、その内容の良さに
追加収録されたとの事。




頭士奈生樹/加速舞踏
album-現象化する発光素(オルグ ORG-014cd)
元・非常階段、現・渚にて
カリンバと電子音が共存してるかのような、その融合の仕方が素晴らしい。
ホントは頭士さんの歌も、きちんと音程とか音域とかじゃ無く、
発せられる言葉の意味と響きの深さがスゴイので、そちらも是非。
現象化

6/14 on air list 「マーブル・シープ part.1」

marble sheep/ancient wind(studio demo)(rec june 1987)
album-old from new heads(1993)
old fromnew heads


marble sheep/ancient wind(alt.mix)(rec 24 aug 1987)
original mix taken from album-va/dead tech II(1988) 7'reissue(2007)
deadtech




marble sheep/cement woman(live 17 oct 1987)
album-old from new heads(1993)
old fromnew heads

6/7 on air list 「床から一掴み」

冒頭は、5/20に胆管がんのため逝去した、the doorsのキーボード、
レイ・マンザレクを追悼して2曲。

the doors/tightrope ride
album-other voises(1971)

the doors/get upn and dance
album-full circle(1972)


以下は4月のレコード・ストア・デイに合わせてリリースされた作品より。

pink floyd/see emily play
7'(1967/2013 reissue)

ピンク・ビニール、ドイツオリジナル盤のポスタースリーブ、
告知用ミニポスター、が付属。そらファンは買うでしょう。
でも英盤オリジナルは持ってるけど(笑)
シド・バレット在籍時の、ポップ・サイケ・チューン。


public image limited/public image
public image limited/cowboy song
7'(1978/2013 reissue)
PIL_20130607220430.jpg
ポスト・パンク、ニュー・ウェイブを代表する一枚。
オリジナルの新聞ジャケをそのまま復刻。そら、ファンは買うでしょう。
でも英盤オリジナルは持ってるけど(笑)
ついでに豪盤と日盤のシングルも持ってるけど(爆)
残念なのは、B面がエンドレス溝仕様じゃなかった事。

hawkwind/Urban Guerilla
7'(1973/2013 reissue)

サイケデリックを代表する一枚。
独UA盤のジャケを復刻。そら、ファンは買うでしょう(笑)
前作、シルバー・マシーンを踏襲したポップな作風。


kraftwerk/die roboter(2009 digital remaster)
va-ASTRALWERKS music in 20/20
AW130301-RSD130420-32.jpg
ASTRALWERKSのアーティスト20組のなんと「ソノシート」20枚組BOX。
「ソノシート」ってだけで、もう速攻ポチる(笑)
しかし、このクラフトワークの曲はドイツ語ヴァージョンで、
ドイツでリリースされたモノなのだが、「アンリリースド」ってインフォに有ったけど、
「過去、USでリリースされたことが無い」って、それ反則でしょうが。
それにソノシートで出しといて「デジタル・リマスター」て音質的には全く意味ねぇーww


twink/10,000 words in a cardboard box(alt.version)
album-think pink(cd reissue bonus track)
Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード