fc2ブログ

スポンサーサイト



「日本酒大吟醸三昧」

毎年この時期に、様々な酒蔵さんが発売される
大吟醸を入手して年末にしたためるのが恒例になってます。
今年も通常は入手困難な逸品が手元にあります。

昔は酔う事の意義も知らぬまま、乱暴で無知な
飲み方をしてました。もともと量は飲めない方でしたが、
ここ5年程は旨いお酒、特に日本酒を少しの量飲むように
変わってきました。
旨いお酒はホント、飲んだとき気持ちが安らぎます。

仕事の休みの前の日就寝前、自室にて好きな音楽や
映像を見ながら、ちょっとの間のパラダイス。

クリックすると元のサイズで表示します
上越の鮎正宗酒造の冬季限定「大吟醸 鮎」。
精米歩合40%、山田錦使用。
雪の中静かに熟成したふくよかな吟醸香。
1升瓶入りは殆ど店頭には並ばない。
ここの蔵の特別本醸造は常飲酒でもある。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく上越の小さな蔵、竹田酒造店の純米大吟醸、
「純米大吟醸 かたふね」。
精米歩合50%、越端麗使用。
ここの「かたふね特別本醸造」比較的甘口な味で
最近のお気に入り。
知名度は高くはないが、その味に一度は触れて欲しい内容。

クリックすると元のサイズで表示します
漫画「夏子の酒」のモデルにもなった久須美酒造の逸品、
「亀の翁 大吟醸」。
精米歩合40%、亀の尾使用。
幻の酒米「亀の尾」を使用した大吟醸酒。
これも通常は店頭に並ぶ事は少ない銘柄なれど、
最近は用意に手に入れられるように。
酒屋の常連になってしまったからですね(笑)。


日本酒を贈り物などで無く、通常の晩酌などで飲む人は
どうやら少ないらしいです。
やっぱビール、焼酎が主流みたいですね。
自分は量より、ただ酔うよりその酒の味を楽しみたいので
いろんなお酒をとっかえひっかえ買ってたので、
そんな事で覚えられた様ですw

鮎は半分以上空けました。今日は亀の翁です。

「クリムゾン・キングの宮殿40周年」

キング・クリムゾンの1stにしてロックの名盤でもある、
「クリムゾン・キングの宮殿」デビュー40周年記念
限定ボックス・エディションの国内盤が遂にリリース。
内容は、宮殿に関する様々な曲がこれでもかと詰め込まれ、
マスタリングの違いだけとか、曲自体は同じで重複も
多々含む。
クリックすると元のサイズで表示します
当初10月だった発売予定日が再三再四延期され、
ホントに出るのかと思わせる中、2ヶ月以上遅れて
ようやく発売され、我が家にも到着しました。
年越さずに良かった(笑)。

輸入盤は先にリリースされて、値段も安いので乗り換えたり
キャンセルした人も多いと思うが、
国内盤仕様に意義を見出した者にとっては、ここは腹をくくって
ひたすら待つ事に徹した。
フリップの策略にはまっている事は当然承知の上。

あと、ここのブログを偶然見たのだが、「国内盤」が欲しくて
予約していたのにキャンセルして、他のものを買うほうが
男前とは思えないのだが...。
輸入盤が安いのは当然だし、その付加価値が欲しくての
国内盤だと思うし、あくまで待つほうが男前かと
思うんですがねぇ。ただ「腹たった」だけの様に見えるし。
http://blog.goo.ne.jp/pureandeasy/e/94a65460c5f3a1a06642a8f6805b8101
昔のインディーズは平気で何ヶ月とか遅れたし、
サヌリムBOXは10年以上待ってるし(笑)


1月中旬予定で特集組みます。
ゲスト・高橋宏明

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード