fc2ブログ

6/26 on air list

6/10三条市ロケット・ピンクでの
遠藤ミチロウのライブに触発されて、
ワタシの中のパンク魂(笑)が目を覚ましました。

で、日本のパンク(1980年代限定)の特集を。

この時代のものは、リアルタイムで体験してきた
ものばかりなので、思い入れも相当強いんですよ、
やっぱり。
よくライブハウス行ったり、フジヤマ、五番街、エジソン
なんかにレコード買いに行ったりと。

あああ、血が騒ぐ(笑)

VID-SEX/NUX ∞ F
EP-VID-SEX(1985)
元・オキシドール、GODのGUNが、ORGYの家に
イタズラ電話をかけた事から結成された(笑)
ハード&ノイジーな日本パンクの大名盤!
活動期間は短かったが、記憶に残るバンドの一つ。

サムライ/コインロッカーBaBy
EP-CENTER OF TOKYO(1983)
純然なパンクとは言い切れないが、リューシンのベース
がカッコよかった。

トランスフォーマー/妖艶な奴ら
12'-MANOEUVRE(1986)
元・マスターベーションの碑龍が、マスベ解散後に結成したバンド。
元・奇形児のメンバーを含む。

白(クロ)/FURITURE FIRE
EP-FIRE(1986)
九州の、バイオレンスなハードコアパンク。

グール/GODDUMND
EP-CARRY OUT FUCKING(1984)
故・マサミ率いてた、代表的なパンクバンド。
中期のメタル・コアなサウンドの頃が好きだったかも。

原爆オナニーズ/no no boy
EP-just another(1984)
未だ現役!!
花火のように一瞬で消え去るのも、ひたすら続けるのも
どちらも困難な事には違いない。

ガス/FUCK THE SYSTEM
ソノシート-the day after(1984)
広島のパンクバンド。

ばちかぶり/オンリー・ユー
EP-一流(1985)
いまや役者&ナレータとしても著名な田口トモロヲ
が居たバンド。
ナゴム系のコミカル・パンク。
結構シニカルな部分も。

ザ・ラビッツ/バーチャンのバージンでいってみよー
カセット-winter songs(1984)
スターリン・ファンならお馴染み。
ミチロウの盟友、宮沢正一率いてた、真のロック・バンド。
このカセットは何回聞いた事か。サイケとしても超名盤。

クリックすると元のサイズで表示します
VID-SEX/same(EP)


クリックすると元のサイズで表示します
トランスフォーマー/MANOEUVRE(12')
スポンサーサイト



6/19 on air list

今週の一曲目
マーブル・シープ&ザ・ランダウン・サンズ・チルドレン/ancient wind
single-ancient wind(2007 rec.1987)
冒頭のこの曲は、6/27にリリースされるシングル盤より。
ワタシも製作に関わりましたもので(^^)。

呪術的なサイケ色たっぷりな頃の録音。
マーブルの初スタジオ作であると同時に、
今や世界的なギタリスト、栗原道夫の
初スタジオ・レコーディング作でもある、
歴史的な一枚。
ちなみに、マスター・テープはウチの
自宅押入れから発掘(笑)

で、以下が本編。
6/17が父の日だった事に関連して
「父」な曲をあれこれ。
父、papa、father、daddy、とか、いろいろ

the band/tears of rage(怒りの涙)
album-music from pig pink(1968)
昔も今も、親の心子知らず。
反抗する娘に対する、切ない親心を歌った曲。

pigbag/papa's got brand new pigbag
single(1981)(reissue CD "Dr heckle and Mr jive"bonus track)
当時、バイクのCMに使われ、日本でもヒット。
ポップ・グループから分裂した一派の中では、
一番アッパーなサウンド。

the monkees/daddy's song
album-head(1968)
ポップ・バンドと侮るなかれ。
実は、サイケの名盤でもある。

早川義夫/父さんへの手紙
album-歌は歌のないところから聴こえてくる(2000)
あああ、後で気づいたが、去年も流してた....。

tiny tim/daddy,daddy,what is heaven like?
album-god bless tiny tim(1968)


遠藤ミチロウ/父よあなたは偉かった
album-50(half)(1995)


クリックすると元のサイズで表示します
マーブル・シープ&ザ・ランダウン・サンズ・チルドレン/ancient wind(7')

6/12 on air list

トリオ編成バンドの曲をいろいろと。

ロック・バンドに於ける最小編成であるが、
(ルインズとかの反則ワザバンドは敢えて触れず(笑))
演奏上、休める部分が少なく、緊張感が有る様に
思えるのだが、さて。

ハイライズ/outside gentiles
album-dispersion(1992)

エディプス/にがした はじまり
album-death composition(1982)
強靭なうねりを持つ、まさに骨太のロック。

ザ・グルーヴァーズ/行列の先頭
album-top of the parade(1993)
元々は西村茂樹を含む4人組。
ソリッドなサウンドは、今も健在。新作のライブ盤が
発売されたばかり。

サバート・ブレイズ/butterfly
album-VA/osaka greasy truckers(1989)
60年代末を髣髴させる、ダーティー&ワイルド&
超絶テクニックを備え持った大阪の奇跡。

割礼/ごめんね女の子
album-LIVE '88
名古屋のサイケバンド。2000年代に復活。

ゆらゆら帝国/アイツのテーマ
album-アー・ユー・ラ?(1996)
60年代のテキサス・サイケのあの一種スカスカな音色を
取り入れたこのアルバムは、ある雑誌で「音が悪い」と
片付けられた。13thフロアも知らんのか...orz

フリクション/crazy dream
E.P.-crazy dream(1979)
祝・フジロック出演。

外道/香り
album-ベスト・オブ・外道(2003)
げげげげげげげげげげ外道~。
Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、
通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を
独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」の
ナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード