JOHN DUNCAN, COSEY FANNI-TUTTI, CHRIS CARTER/國歌 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

JOHN DUNCAN, COSEY FANNI-TUTTI, CHRIS CARTER/國歌(AQM AQM203)(1983)
kokka1.jpgkokka2.jpg
kokka3.jpgkokka4.jpg

ジョン・ダンカンとTGのクリス&コージーが、互いに音源を郵送で送り合って、
(今で言うならネットでデータ交換)完成させたという音源。
短波、テープ、心臓音、シンセなどを使用し、
左チャンネルがジョン、右チャンネルがクリス&コージー、のMIX。
隙間の多い音作りで、テクノっぽい雰囲気もある。

1000枚限定で、確かピナコテカが製作と流通を担当。
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Lee Ranaldo/Smoke ring #5 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

Lee Ranaldo/Smoke Ring #5 /Travis 4,5(Table of the Elements 14 Si)(1994)
ranaldo1.jpgranaldo2.jpgranaldo3.jpg

ソニック・ユースのギタリスト、リー・ラナルドのソロ作。
両面ともサウンド・スケープな、恐らくはギターを使用した音響作品。
ただ各曲とも非常に短くて、これはシングル盤でなくCDとかでもっと長く聞きたい、
つか、ノイズ系のシングル盤では殆どの作品でそう思う。

1250枚限定でグレイ・マーブル・ビニール。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

SWANS/I AM THE SUN 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

SWANS/I AM THE SUN(DIE STADT 012)(1997)
swan1.jpgswan2.jpgswan3.jpg

マイケル・ギラ率いる、ポストパンク・グループSWANSの、
これはドイツのレーベルDIE STADTからリリースされたシングル盤。
1995年と95年のLIVE音源。
暗黒サイケ・フォークな音で、ワンリフが執拗に反復される。

1000枚限定で、そのうち500枚はレッド・ビニールでナンバー入り。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Throbbing Gristle/Adrenalin 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

Throbbing Gristle/Adrenalin (Industrial Records IR0015)(1980)
TG1.jpgTG2.jpgTG3.jpg

インダストリアル・ミュージックの代表的バンド、「脈打つ男根」ことThrobbing Gristle。
当時は「ノイズ」を聴き始めた頃で、そのノイズの元祖的存在という事で聴いてみたシングルだが、
何かまるっきり「テクノ」な音で拍子抜けした覚えが有る。
だが40年近くの年月を経て聞き直せば、これはこれで全然OK。
なお、もっとダークで不安を煽る本来のTGの作品に触れるのは、
このシングルを買った数年後になる。

迷彩柄のアウター・スリーブ付き。
10,000枚限定だが、その枚数は「ノイズ界」では「限定」とは呼ばないと思ふ(笑)。
御茶ノ水に有ったUKエジソンで購入。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Tony Conrad with Faust/The Pyre Of Angus Was In Kathmandu 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

Tony Conrad with Faust/The Pyre Of Angus Was In Kathmandu (Table of the Elements 3 Li)(1993)
tony1.jpgtony2.jpgtony3.jpg

名盤「Outside the Dream Syndicate」セッション時のアウトテイク。
内容としては、本編との差異はあまり感じられない。
ひたすらワンリフを反復するミニマル・ミュージック。しかも人力。
手書きのナンバリング入り、クリア・ビニール。
後にデラックス・エディションCD BOXに収録された。

収録CD

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Whitehouse/Thank Your Lucky Stars 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

Whitehouse/Thank Your Lucky Stars (Susan Lawly SLS001)(1989)
wh1_201803231923237c6.jpgwh2.jpgwh3.jpg

英ノイズ界の重鎮、ホワイトハウス。
卑猥な言葉を、パワー・エレクトロニクス・ノイズをバックに
絶叫と言うスタイルは当時驚愕したものだった(笑)。
「人を不快にさせる音」とは言いえて妙。

数年のブランクを経て発表されたこのシングルは、
シーン復帰を大きく印象付ける力強さを持つ。

アルバムにも収録されCDにもなっているが、現在は廃盤。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

休みの国「MID-WAY」LPとCDのヴァージョン違い問題

2016年暮れの事になるが、
遅まきながら「高橋照幸/MID-WAY」のアナログ盤(見本盤)を入手した。
「休みの国」名義に変更されたCD版は1991年に入手していて、
こちらはもう何度聞いたか判らないほど愛聴していたのだが、
LPを聴いてみると違和感を覚えた。
と、言うか、LPとCDとでは収録曲に違いがあったのだ。
CDボートラや7'などの曲との違いをまとめてみた。

CzO8DbPUkAA2XfI.jpg

「国境サーチライト」
CD 冒頭に汽笛SE有り
LP 汽笛SE無し

「Quarter」
LPバージョンはアコギから始まるアレンジ(編曲・高橋照幸)。(※CDのボーナストラックと同一)
CD本編バージョン(トラック.6)はエレキのイントロから始まるハードなアレンジ(編曲・永井充男)
シングル盤はハード・アレンジながらCD本編バージョンとは別テイク。

「52番目の悪魔」
シングル盤バージョンは、LPバージョンのエンディングをエディット。

「黄昏の歌」
LPバージョンは、高橋照幸の編曲ヴァージョン(※CDのボートラと同一)
CDの本編バージョン(トラック.10)はLPとは別テイクで編曲が永井充男。

LP、CD、7'で現在これだけのテイク差し替えや別バージョンが判明している。
ただ自分の所有しているのは見本盤なので、市販LPはまた違っている可能性も有る。
と言うことで引き続き情報求む。

あと、休みの国のラクダジャケ盤は、1stと2nd(FY-FAN)からの編集版であることはよく知られているが、
ラクダとFY-FANでは、同じ曲でもMIXが違うとの情報もある。
これもいずれ検証したい。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

メルツバウ/和漢短歌 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

メルツバウ/和漢短歌(Syntactic ‎kenchiku05)(1995)
merz1.jpgmerz2.jpg

少数限定リリースで知られるオーストリアのレーベル「Syntactic」からリリースされた、
秋田昌美のユニット「メルツバウ」のピクチャー・シングル。
まぁ、殆ど「ピクチャー」である必要が感じられないデザインではあるが(笑)。
タイトルから「和風」な曲調を想像してしまうが、まぁフツーにメルツバウのノイズ。
ヴォイスとインディアンの楽器(どれなのか聴いてもよく判らない)を使っているのが
特徴ちゃぁ特徴かなー。
120枚限定で、100枚がスタンダード・エディション。20枚がスペシャル・エディション。
ちっちゃなインサートカード入り。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

ボアダムス/ANAL BY ANAL 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

ボアダムス/ANAL BY ANAL(トランス TRANS-12)(1986)
bore1.jpgbore2.jpgbore3.jpg

山塚アイとタバタミツルによって製作された、ボアダムスの7'。
当時、ジャンクとかスカムとか言われたけど、
改めて聴きなおすとまだ「音楽」な部分は充分に有る(笑)。
トランスからのリリースってのもあり、また既にハナタラシでの知名度もあったので
これ結構売れたんじゃないかなー。
CDでも数度再発された。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

WHITE HOSPITAL/We wish you are Merry X'mas 今日のシングル盤

「今日のシングル盤」

手持ちのアナログ・シングルを少しづつ公開。

WHITE HOSPITAL/We wish you are Merry X'mas(Eskimo LM-0643 )(1984)
wh1.jpg

小長谷淳と桑原智禎による伝説のノイズ・ユニットの唯一の7'作品。
幾つかジャケの若干のヴァージョン違いが有るらしいが、
自分の所有しているのは透明スリーブにステッカーが貼られ、
レコードがそのまま入っているバージョン。
両サイドの曲とも「聖夜」を連想する音が、
徐々にノイズが絡みつき蹂躙されていく。

なお、2016年にデッドストックが発見され新装ジャケで再発された。
また、1stアルバムのCD化の際にボートラとして収録された。

収録CD

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

Recommend
プロフィール

music freak out

Author:music freak out
新潟県の燕三条FM「ラジオは~と」にて、通常のFMではまず流れないであろう音楽の数々を独自の選曲で15年間オンエアーされていた異色音楽番組「music freak out」のナビゲーターだった「ナゴヤ」のエッセイなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
最近のお勧め
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード